「チョークペイント」ってなぁに?

今、欧米で人気が高まっているシャビーシックな家具を、あなたの手で

「チョークペイント:Chalk Paint」とは20数年前、世界的に評価の高い室内彩色の専門家アニースローンによって開発されたイギリス生まれの 装飾用塗料のブランドネームです。マットな質感とツヤ消しのような仕上がりのチョークペイント。 下地の素材を選ばず、下準備もほぼ不要なので、例えば子育て中の忙しい女性でも手軽に塗装ができます。

あなたも、身のまわりの家具を自分の手でよみがえらせてみませんか?家具や小物だけでなく、
壁や床もあなたのイメージ通りにペイントすることができます。

シャビーシック:Shabby Chicとは?
使い込まれて多少の傷がついていたり、作られてからの歳月を感じさせたり、ペンキが少し
剥がれていたりするようなアンティーク家具。それと上品な花柄やフリルのファブリック素材を
合わせたガ―リーでクラシックな味のあるインテリアのことです。

チョークペイントの特徴

美しい仕上がり

美しい仕上がり

歴史を感じさせるアンティークな使用感や素材の質感を活かし
強調することができるペイント剤……。
イギリスのアニースローン社は20年前にそんな画期的な塗料を
開発しました。マットな質感とともに、美しいビロードを
彷彿とさせながら、光沢感のないつや消しのような仕上がり。
まさにシャビーシックのための素敵な仕上がりとなる塗料が
チョークペイントです。

誰でもカンタン!下塗りなしでできる!

誰でも簡単!下塗りなしでペイントできる!

一般的にペイント作業をする際には、古い塗装を剥がしたり、
下塗りをしたりと下準備が必要です。でもチョークペイント
は下準備がほとんど不要。そのうえ、素材を選びません。
木材も鉄材はもちろん、光沢のないプラスチックや
テラコッタ、ガラスや布まで、ほとんどの材料に塗装が
可能です。

水を多めに加えて薄い膜状の仕上がりにしたり、滑らかな仕上がりにしたり、または反対に塗料のフタを
しばらく開け放つことで水分を飛ばせば、塗料をドロッと濃くすることもでき、適度な凹凸感を出す
こともできます。平らな刷毛(はけ)を使えば滑らかな仕上がりに、または剛毛な刷毛を使えばきめが
粗くなりアンティーク感を醸し出すことができるのです。

32色とカラーバリエーションが豊富

32色とカラーバリエーションが豊富

チョークペイントの色彩は、アニー・スローンが18世紀と
20世紀の装飾や デザインから着想を受け開発したもの です。
そして色を混ぜ合わせることで簡単にくすんだり、濁ったり
することなくカラーを増やす ことができます。色合いの濃淡や
明暗の調整も自由自在。 クリアーやダークのワックスを併用
することでさまざまな 表情の塗料を生み出すことが可能な
画期的な塗料です。

建築材料の揮発性有機化合物(VOC)の含有率が低く、環境にやさしいチョークペイントは、
無臭ですので室内での作業もOK。あなたの感性にぴったりの色合い、風合いでお気に入りの アイテムを
彩ることができます。